So-net無料ブログ作成

バタフライテーブル...不具合補修;;; [木工作品]

雨が降り続くと湿度が高くなり湿気が増える...逆に晴天が続くと空気が乾燥してカラっとした心地良さを感じます。  そんなこと いまさら言われなくても分かっていたのですが、どうやら素人が製作したテーブルには通用しなかったようです。

さて、去年の夏頃に女房から依頼を受け、製作したテーブルに不具合を生じました! 問題の部分は通称【パタパタメカ】と呼んでいるメカニズム(そんな複雑じゃないけど)に湿気が進入して部材が膨張した。 それだけの話です。

テーブルを使わない普段はテーブルの天板を倒し、部屋の窓際に置いています。 

raw 014.jpg

先日、テーブルを使うので天板を広げようとした女房から...『片側のパタパタが言うこと聞けへんよ?!』  との事で その不具合を検証してみた・・・?

パタパタの構造

raw 016.jpg

テーブルを裏返し 左右にスライドさせる板を押してみた? ①のレバーを左へ押せば、追加された左の天板が開く(上がる)仕組みです。 同じように ②を右に押せば開き、引けば収まる...理屈もなく誠にシンプルな作りなのです。 しかし片側 ②のレバーが固くてスライド出来ない状態にありました。

天板を外してさらに検証・・・?

raw 017.jpg

↓↑のところにスライドさせるための微妙なクリアランスがない事に判明! 確か、作った時に約1㎜程度の隙間を開けたつもりだったが...今から考えればその時の空気は乾燥して板が伸縮(細く)なり、あれから半年、窓際の湿気を吸い込んで 今度は板が膨張した。 そして動作が不能...。 そんな単純計算も出来なかった素人木工 まだまだ未熟です。  対策として1㎜削り落として問題解決となったが...逆に考えれば膨張した部材でホゾ組みした場合、乾燥した時期には部材は痩せる? 極端な話になればスコスコ、ガタガタに成る。 完全に接着してるつもりですが、今回の不具合を教訓として次なるものつくりに発展させたいですね。

蘇ったパタパタ  バタフライテーブル健在です。

raw 021.jpg


nice!(9)  コメント(5) 

ラシーン継続車検の準備 [RASHEEN]

2月25日(土) スッキリしない空模様でしたが風もなく、寒さはあまり感じない気温でした。 午前中は、暇な時間でもあり 今年4月に継続車検を迎える老いたラシーン.....点検も兼ねて、オイル交換にスピードウェル社へ向いました。

raw 007.jpg

毎度の如く忙しく仕事されるウェル氏だったが愛想よくオイル交換の準備に取り掛かり、下回りの異常点検もお願いしました。  走行距離 138,000㎞のラシーンは、それなりのヤレ(樹脂パーツの劣化)も目立ちます。 外観も気になるところですが、先ずは機関部分が大事でしょうか、エンジン内のメカノイズが少し高くなってるラシーンです。

raw 006.jpg

今回は、オイルフィルターの交換時期にラシーンに適合したオイルの話を聞きました。 パオとラシーンでは、基本的なエンジン形式の違いもあり...一応、ツインカムエンジンなのでワコーズを推奨されました。

raw 009.jpg

粘度質は詳しく聞いていないが純正オイルの10W-30より若干固めであり 高回転でも粘りよく密度の高いオイルが10年以上経過したラシーンには適合してるとの事らしい...。

ショップ内を散策

raw 010.jpg

次に納車されるパオ 修理、塗装、レストアを待つラシーンパオ達が目を引く 分解されたエンジン部は滅多に観れないので興味もあるところだが テキパキと作業されるスタッフの邪魔になるのでそこそこの散策にしときます。

応接ルーム&事務所では

raw 012.jpg

車のレストアには欠かせない紹介誌、オールドタイマーは創刊号から集めていたが、プロ意識が強くって趣味の域を超えているので今では本屋さんで立ち読み程度でしょうか...整然と飾られた書籍、古き良き昭和の臭いをプンプンさせる懐かしいアイテムには近年のクルマ社会を忘れさせる時代をスリップを憶える落ち着きを感じます。

raw 013.jpg

パオ...木製玩具

精巧に作られたミニカーとは違う趣に 木工大好きなオヤジとしては一度はチャレンジしたい領域と思ったりします。 日頃の慌ただしさを忘れて暫し魅入ってました。

次回の継続車検 予約を済ませ、家路に向うラシーン...r8.jpg[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

CD音楽を止めて、走ってみると心地良く鳴るカムの音が なにか嬉しく思いました。  


nice!(0)  コメント(0) 

デジカメグリップを作る [木工作品]

天気予報の通り、あいにくの空模様となった土曜日です。 朝から小雨がパラつく大阪の片田舎なのです。 天気が良ければワンコを連れて、枚岡(ひらおか)梅林へ咲き誇っているだろう梅を撮りながらの散歩でしたが.....ちょっと無理っぽいです。

さて、女房から頂いた新しいデジカメ  かなり高画質に喜んでいるオヤジですが、以前から気になっていた部分というか、カメラの持ち方、構え方がイマイチ不自由を感じるのです。 従来のカメラはファインダーから覗き込めば、それなりの構図も決まり案配よく撮れるのだが...液晶画面を頼りに撮り込むスタイルが近年のデジカメのようです。  ここでも左利きが不自由な結果を招くのか? 特にデジカメで動画を撮る時にはカメラを安定させるのに苦労するオヤジでした。

能書きはさておき...。

古木(枝)を使ってグリップを自作する。

ako01.jpg

ヘラ鮒釣りが趣味のオヤジでもあります。  釣りの小道具を作るために以前から溜め込んでいた太目の木の枝...話は飛ぶが、空調管理が業務だった頃、社内に植え込まれた植木の剪定も合間の仕事でした。 その時に使えそうな枝ぶりを乾燥させて自宅で保存していた品々なのです。

木の種類として比較的硬い木 釣りの道具として使えるような木を選んでました。 代表的な木として【白樫】【欅】【楡(にれ)】【櫻】【楓】【百日紅(さるすべり)】などの枝を今も保管してます。 そのまんまではゴミ他ならない物でもカタチになれば、枝も喜ぶと思ったりします。

今回は、グリップに最適だと思った枝(白樫)をチョイス!

ako02.jpg

各パーツ作り として壊れて使えないカメラ三脚からヒントを得て 晩酌の後にコツコツと木を削ってパーツを揃えました。 電動工具は使えない夜なので...静かな木工を楽しむように でしょうか・・・? 皮紐は、カメラを壁に吊るすとき用です。

そして組立て

ako03.jpg

グリップのベースを差し込んで、真ちゅう製のビスを締め付け、1分もあれば組立て完了します。 角度変更用ツマミ(欅) これを締め付ければOK!

グリップをデジカメに装着

bko01.jpg

裏面は・・・?

bko02.jpg

なんとも奇妙なカタチだと思われますが、これが左利きのオヤジにジャストフィットなのです。

bko03.jpg

汚い手でゴメン! 枝は掌で包み込むように収まり、指はモトリタのステアリングを握るような細身になんら抵抗なくカメラを安定させてくれます。 と....今段階では思います。

bko04.jpg

撮るショットに応じてカメラ本体を微妙にグリップ角度が変更できるのもこれからのカメラワークに重宝できるであろう...。  これも今段階の話です(笑)

bko05.jpg

カメラと古木の相性は、どうだか判らないが 

永年雨風に曝された自然木の曲線に何かを感じるように作ってみました。  おそらく古木もこの日を待っていたかも知れない...そんな気がしてならないですね。  


nice!(4)  コメント(0) 

お宝じゃなかったです;;; [木の玩具]

先日からバイク通勤で、いつもと違う疲労感が溜まりにたまって 背筋が痛いやら肩が凝ってるような・・・?  雨に降られた日もありで...ハァ~~;;;

さて、かなり前の話です。  とても景気が良かった時代にアメリカ旅行に行きました。 個人旅行ではなく 勤め先の慰安旅行ですけどね!  行った先は、カリフォルニア州のロサンゼルスに位置するディズニーランド    ホテルも専用で、ランド内を数日通いました。 その時に娘のお土産として買った物が先日、小汚い押し入から発見されました。

木箱が可愛いこれです。

di1.jpg

元々中味よりゴージャスに作られた木箱が気に入り即決して買い求めた物です。  

その中味は・・・?

di2.jpg

ミッキーマウスの手巻き時計...レトロチックなデザインに娘(その当時は中学生だったか?高校生だったか?) に似合うかな~と思い お土産として持ち帰りました。

di3.jpg

ベルトも本皮にウエスタンっぽい模様があり...こりゃ高級な代物だと思ってました。 押し入から お宝大発見! この事は、あまり他人様に知られない方が良い! と...今の今まで思ってました。

ところが???

di4.jpg

裏には DISNEY  JAPAN MOVT   うっそ~~~!!!  木箱の裏には値札 $65.00 とあり その当時のドル 確か125円あたりだったかな?

わざわざアメリカまで渡航して日本製の時計を買う 大バカ野郎のオヤジ;;;

絶対にプチお宝だと信じていたのに...。

この事は、ここだけの話として 公開せず内緒にしときます(笑) 


nice!(0)  コメント(2) 

バレンタイン...プレゼント!? [日々時々]

我が家の庭先の沈丁花がもうすぐ咲き開きそうな様子です。 気温が暖かな兆しをみせると気持ちもほっこりとします。 でも夕方から小雨がぱらつき 明日は雨模様との天気予報でしょうか。 バイク通勤で雨は天敵なのです。

さて、少し遅れのバレンタインプレゼントが届きました! 贈り主は、我が女房からです(笑) これに先だって...『今、いちばん欲しい物は・・・なに?』 と聞かれた???  嬉しがりのガキじゃあるまいし...チョコレートなんか要らない! そんなやり取りの中で、『最新のデジカメなら欲しいけど;;;』 と 冗談まじりで発した言葉が本気となり そのデジカメを注文して自宅に届いちゃいました!!!

co01.jpg

コストパフォーマンスが高くて売れ筋NO.1のニコン製のデジカメだとか? カメラショップでは品薄で、特にノーブルブラックと呼ばれる黒いヤツがメーカー注文でないと入荷されないとの事だったらしいです。  そんなこと.....どーでもええから さっそくパッケージを開けて、付属のバッテリーを充電中なのだ!

co02.jpg

今まで使っていたデジカメを思い起こせば...初めて買ったのがシャープ製のVN-EZ5ってヤツ...もう10年以上も前の話で その頃は、夜も寝ないでHP(ホームページ)作りに夢中だったオヤジです。  今時 笑われるだろう...130万画素のデジカメを持ち歩き、好きなMINIを撮りまくってHPにアップしてました。 その後、キャノン製の320万画素を娘が買換えするので貰った。 走るバイクからも動画を撮り、子供のように喜び遊んでいた頃の話です。 それが厄となりバイクで転倒! 右足首骨折も その頃、痛くて懐かしい話です。 デジカメ時代も移り変わりも早く 新たに買ったのが これもキャノン製...830万画素のお気に入りだったが電池入れ替え式で余計なコストに嘆いてました。 カメラは趣味ではないが、今風のコンパクトカメラが欲しい しかもフルハイビジョンHD...そんな寝言が女房に聞こえたのか? 

ニコン製 COOLPIX S8200 16.1メガのデジカメのプレゼントがありました。

持つべきものは女房.....心をこめて ありがとうです。 

       来月、押し迫るように来るであろう  ホワイトデーが怖いです;;;  


nice!(7)  コメント(8) 

オイル交換...(郵政カブ) [バイク]

昨日の雪空から打って変わって プチほこほこ陽気の大阪でした。 

さて、明日からバイク通勤となりました。 実は今の会社、基本的にはクルマ通勤禁止なのです。 で、裏通りに駐車して今まできましたが、その裏通り...道路の補修工事が始まるらしいと噂があり余儀なくバイク通勤になります。 2月半ばといえ まだまだ寒い朝晩です。

郵政カブのオイル交換

au02.jpg

カブのオドメーターは、正確な数字じゃないと思うけど 31378㎞を指しました。 オイルの交換時期は、適当ですが、1000㎞程度だと思います。 バイク通勤をキッカケに本日交換します。

オイル交換の用具

au03.jpg

自宅で簡単に行なえるので【専用グッズ】なる物を持ち、オイル交換をスムーズ化してます。

用具は 【廃油受け】 適当なプラ容器に穴を切り取り タレ流れる廃油を回収します。

■オイル補給用ポット  園芸用のジョーロ 100円ショップで買った物です。

その他として556の潤滑スプレー、ウエス、工具は17㎜のメガネレンチです。

au04.jpg

オイルの抜き取りは、エンジンの裏側に在る17㎜ボルトを外せばOK! 先ずエンジンを暖気させて、オイルを温めると抜けが良いと思います。

オイルの粘度

au05.jpg

特に規定はないと思うがHONDA純正のオイル 10W-30がカブには適合してると聞きました。 逆に高性能オイル使用すると遠心クラッチの滑りが出るとの事です。

au06.jpg

バイクを少し傾けたり....オイルがほぼ完全抜ければドレンボルト17㎜を確実に締めて、新しいオイルを規定量(700cc)を注ぎます。 この時、オイル缶ではタレこぼれるので園芸用のポットの出番です。 事前に計測して目印となるステッカーの上限が、ほぼ700ccです。

au07.jpg

オイル注入口に差し込んでオイルを注げばOK! 粘りがあるので ここまま数分放置プレイです。 注入が終れば一応、規定量を目視します。 ゲージキャップをしっかり閉めて、オイル交換は、完了しました。 後、抜き取った廃油は捨てるような汚れたウエスに染み込ませて捨てますけど;;;

各部のメンテナンス

au08.jpg 

前後ブレーキの遊び調整、ドライブチェーンの伸び点検、タイヤの空気圧&磨耗点検ぐらいでOKでしょうか。

au09.jpg

明日から寒風に顔を殴られながらバイク通勤です。 (道路の凍結してたらどうしょう???)  

春遠からじの昨今、気合を入れて...法定速度の30㎞を守り、トコトコ走ります。


nice!(5)  コメント(4) 

ミニに昂る...一時 [PAO]

2月18日    空が暗くなったと思うと...風になびいた小雪がチラチラ  気温も今年一番の冷え込みだろうか? 雪雲が東の空へ流されると少しの晴間も見えて、陽光の眩しさを感じる午後でした。

さて、ちょっと懐かしいミニ乗り仲間と寒空下で楽しい語らいを持ちました。  そのキッカケとなったのがミニの燃料キャップ...通称ガスキャップと呼ばれるパーツからその話が持ち上がり、今では不要になった物でもあり...ミニの仲間に引渡しました。 取り付けるにはタンク側に少しの加工が必要となり 当然、無償提供です。 

ana01.jpg

【キー付きガスキャップ】 について少し  ミニでは構造上の悪さから走行中に燃料が微量に漏れるケースがあります。 機密性と安全性にマッチした燃料キャップも数多く出回っているが、どれも似たりよったりで100%の漏れを防止させるキャップは見当たらないと思い 探し見つけたのがHONDA製バイク用の燃料キャップでした。  柔らかな八角形にメッキの光沢も良く ミニの雰囲気にピタリ! 自分なりに気に入ってました。

久しぶりにミニのシートに着座した!

ana02.jpg

曇り空だったので写真は暗いです。 ロータスグリーンのような鮮やかなミドリに精悍さとミニの可愛さも感じるところでしょうか、ミニと並べるとパオがやたらとデカく思えました。

ちょっと魅せてもらいます...。

ana03.jpg

MK-Ⅱのグリル、エンブレムに往年の優しさも与え、これがMINIなんだぁ~と思わせる。砲弾型のドアミラーにレーシーな感じが見受けられて 何より幅広のオーバーフェンダーが圧巻!

ana04.jpg

いつまで見てても飽きないリアスタイルに あの頃を思い出しました。  MK-Ⅰのガスキャップはノスタリジックで良いのですが、機能性の悪さが玉にキズだと思われます。

エンジンは・・・?

ana05.jpg

彼から聞くと ボアアップに伴いポート研磨などヘッドチューニングが施されているとの事、強化クラッチ、フライホイルの軽量など ただ関心に見入ってました。

車内に目をやれば・・・?

ana06.jpg

バケーットシート、MOMOの小径ステアリング、最新のメーター群に驚きました。 操作性の良い位置にクイックなチェンジレバーが目を引く

ana07.jpg

パソコンと連動させてエンジンセッティングを行なうので AC100Vのコンセントも装備されてました。 彼は電子機器が専門分野らしく その細かな配慮にあらためて最新のミニに魅了しました。

ana08.jpg

少し試運転させてもらいました。 抜けの良いマフラーから心地良い排気音です。 アクセルを乗せる程度でも低速トルクに 加速域に入るエンジン 吹き上がりの良さは面白いくらいに最高! そのセッティングは良好のようです。

彼とツーショット

ana09.jpg

愛車の前にして寒空下ではありましたが ミニと昂(たかぶ)る会話に楽しい一時を過ごしました。

横綱ラーメン....旨かったです。 マクドのおかわり自由のコーヒー...また飲みたいです。 次回は酒を飲みながらオトナの時間を持ちたいですね!  お疲れ様...そして、ありがとうでした。  


nice!(3)  コメント(6) 

親切...ブーメラン [日々時々]

明日は、大阪も本格的に積雪が予報されております。  節電をやかましく言われてますが、エアコンを省エネモードにすれば、本当に寒い!!!   小汚い茶の間では、女房...TVにかじりついてAVATAR...アバターを魅入って....水割りのおかわりを頼んでも知らん顔;;;  休み前の夜は、ゆっくりと呑みたいオヤジなんですがねぇ~[バー]

さて、何気なく過してる毎日ですが、ふと立ち止まれば様々な光景が身近に見えて来ます。 そんな動画を紹介してもらって...なんか感激  それでいて瞳がうるっときます。

maya_01.jpg

mayaさん.....ありがとうございました。  

小さな親切と言えるかどうか? ちょっと憎いストーリ&レゲエな・・・♪です。 

日頃 忘れていた何かを感じましたよ・・・[黒ハート]


nice!(3)  コメント(4) 

学年同窓会...45年目の再会! [日々時々]

バレンタインに縁の遠いオヤジですが、先日のこと以前に仲良し(変な意味の関係じゃなく)だったカラオケ仲間からチョコレート&フランスワインを貰っちゃいました。 今日の晩酌で、鯖の塩焼...大根おろし...納豆...だし巻き玉子...そんな愛想のない肴で 750ml 女房と一緒に呑み干しました。 ワインを語る柄じゃありませんが、程よい酸味に口当たりもさっぱり感、ワインも和風な料理に結構、いけますね!

さて、45年前の中学生時代に過した仲間と担任先生が集まり、華々しく開催された学年同窓会に 2/12(日曜)に出席しました。 実は、その予行演習的な行事というか、今回の開催に向けて役員選出する集まりが昨年にありましたが個人的な諸事情が重なり、余儀なく断った事を申し訳なく思ってます。

学年同窓会...宴会場 ホテルモントレ グラスミヤ大阪

ados1.jpg

会場となる場所は、21階にあるブルーベルと申す大広間です。  JR難波駅改札から直結された通路を幼稚園の頃から付き合ってる仲間と一緒に向かい、冗談話に『45年前のこと...顔とか覚えてないで~~???』 そら当然やろね?  そして21階へ到着!

ados2.jpg

窓から見下ろせば感動的な眺望!!! 大阪なんばの繁華街、さらには阪神高速道路がビルの谷間に伸びて...うぅ~~~ん? 綺麗とかよりも ゴチャゴチャしてる;;; 変な感動だったような?

ados6.jpg

受付の様子です。  主席者の氏名を伝えると丁寧に作成された【名札と同窓会次第】を受け取り参加費を手渡しました。  世話係の顔を見るも名前と顔も思い出せない???  何せ...45年ぶりに会った人物...そして その当時の仲間であり...1967年度 卒業生です。

宴会に先立って...集合写真です。

ados5.jpg

当時の担任先生...3名を前席に囲み   生徒...74名

半世紀近い 実に45年ぶりの再会です。  食事のスタイルは、丸いテーブルに各クラスが分かれて座り、和やかな笑いと歓喜あふれるムードが高まり 懐かしさの感動と共に45年前にタイムスリップした不思議な感覚を憶えました。  縁があり同窓生が仲良く結婚、ご夫婦で出席された方も居ます。また遠くに住まれて遠方からの出席された方々...。 案内パンフレットから知り 事故、病気などで既に他界された同窓生...心が悼みました。    

先生方々の挨拶...これからの人生 とても励みになります。 

主席された皆さんの元気を沢山もらいました。 開催にあたり幹事の方々...たいへんご苦労様 そしてありがとうございました。

過ぎ去った45年間を振り返って...。

 生きていれば何とかなると思っても、いろんな事ごとに泣きました。 運命的な巡り会わせなのか、出会い結婚、子宝にも恵まれました。子供の笑顔に生き甲斐を感じ、力いっぱい生かされました。 時には涙が止まらないほどの悲しい別れ、病気で苦しんだ親との死別 もう~生きてるのもイヤダ!人には言えない悩み、凹むこと数え切れないくらい...多々ありました。

 

でも...この写真の笑顔(自分も入ってますけど;;;) 

これからの生きる術を中学生の気持ちに戻り、学びました。

 

ほぼ全員だろうか2次会のカラオケ....道頓堀商店街に位置するシダックスにて開催されました。 普段、目にするカラオケボックスですが、こんな広いルームも在るのには驚きました! 童心に帰った生徒達です。歌う者、携帯アドレスを交換する者、こちらでも時間を忘れて まさに宴もピークに達してました。 撮った写真は出せないです(笑) 

3次会...幼なじみと居酒屋でハイボールであらためて乾杯でした!

今、生きていて良かった! 素直に実感です。  健康に感謝します。


nice!(7)  コメント(2) 

自作の木槌 [道具]

木工作業に欠かせないのが叩く道具です。 特に木組みでは、部材にキズを付けたくないのでゴム製のハンマーもありますが、自分の力加減合った重さ、大きさも大事だと思って自作してみました。

uh1.jpg

uh2.jpg

頭になる材料は、赤樫...適度な重さと硬さがあり丈夫な木です。  楕円に掘った穴を貫通させて、丸棒を差し込むだけの簡単な作りです。 本来、抜け防止のクサビを打ち込むのですが、今のところ大丈夫な様子です。

diy2 006.jpg

握りの部分には自分の手に合わせて丸棒を削ってます。 これにより叩く角度が自ずと決まるようです。 

相手に思いやりを込めて、優しく叩く!

たかがハンマーなれど 奥が深いようですね...。


nice!(9)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。