So-net無料ブログ作成

ワンコに革細工 [レザークラフト]

華やかに開会式を迎えたロンドンオリンピックです。 早朝からTVに釘付け! さすが英国紳士のお国だけあって...演出効果は嫌味なく とてもセンスがよろしい♪♪ 世界が見つめる大舞台でありながら、ミスター・ビーンのボケネタありで、早朝から大爆笑した我が家でした。  その素晴らしさに感動!

さて、節電をやかましく言われるから電動工具を避けている訳じゃありませんが、連日35度の猛暑でもあり...DIY木工を休止しています。 反面、何かを作る【ものつくり】は毎度の如く継続しています。

MOMO(ワンコ)用のハーネス(首輪)を作ってみる

ak01.jpg

以前に使っていたハーネスが痛んでいたので その金具パーツを利用して革で作ってみました。 一応、同一サイズとして寸法を出して 長さの調整付きとしましたが、数年前から太り気味でもあり...最大限に伸ばして ジャストフィト(負担のない程度) カシメ金具で留めて、簡単な作りです。

ak02.jpg

MOMO...首輪のタイプを変更しても特に違和感もない感じです。 今回は、試作として散歩での様子を伺い 改良を加え、作り直す予定です。 ただ...革なので雨で濡れると案配が悪いと思えます。 実用性には至らないでしょうか? 少し心配の要素...多分にありと思われます。

ワンコだって お洒落で決めたい!

ak03.jpg

犬語で吠えたか定かじゃありませんが、こんな代物も作ってみました。

ak04.jpg

なんの意味があるのか? それより作者に作る動機と神経を疑われると思ったりします。  第一に、目立たないと言うか...その必要が 何処にあるのか???  アップで検証していただきたい!

ak05.jpg

ワンコ用のブレスレットなのです...バカみたい!!!(おそらくMOMOが つぶやいている)  とか言いながら、試作あり 本格的にPAOの革アクセサリーを作ったりしながら この暑い~~夏を過しております。

ak06.jpg

どんな事にも当てはまるのですが、回を重ねる毎に要領もわかり...革の寸法切り、さらには手縫いも早くなってきました。  しかし...現物にピタリと合わす物は、その手間は省けないようです。

革の端切れ有効利用  木工と同じく 奥が深いようで なにか楽しい休日のDIYです。

ak07.jpg


nice!(4)  コメント(6) 

メインPC...復活しました! [日々時々]

日本の夏は、どうしようもなく暑い!!!  四季折々...気候の良い季節もあるが、この夏をどう乗り切るか???  どうしようもない夏でもあろうけど...見方を変えれば涼しさにも変わると思ったりします。

さて、使い慣れたパソコンがどうしようもない状態に陥った!!!  勝手にインストールされて、マイPCが占領されてしまいました。  つまり、悪質なウイルスがPCを不動にされてしまいました。 

ui_01.jpg

PCの画面は【Live Securyty Platinum】訳のまったく分からない邪悪な偽セキュリティーソフトに埋め尽くされ身動き不能??? プログラム削除もシステム復元...それも全くダメ!!!

もう古いPCだし...この辺が換え時期かな~って 諦めていました。 でも諦めきれない理由に【パスワード関連のデーター】これを失くしてしまうと...ブログ更新がままならない!!! 管理がズサンな僕でした(苦笑)

 しかし削除の法方が、ネットで見つかりました。 スキルが低い親父に代わって 息子が手伝ってくれ...ようやく 今日、復帰させることができました。

やれやれ...とくかく復帰した。   誠にお粗末な、戯言日記です。

教訓!  みだりに外国サイトへ立ち入らない PCの保全管理はしっかりと更新する。


nice!(1)  コメント(4) 

PAOのATシフト...カバーを作る [レザークラフト]

大阪では34度の気温が記録しました。 雲もなく まさに海の日に相応しいカンカン照りの真夏でしょうか!

さて、当初...木工でウッディなパーツを考え、試作も作ってみましたが...巧くいかず断念しました。 でも何か作りたい願望は、捨てていません。 そして...皮細工をはじめたキッカケは、老いた愛車パオを装飾するパーツ、つまり【レザークラフト】で皮アイテムを作ることでした。 【ATシフトのカバー】【サイドブレーキカバー】【ドアハンドルカバー】【ステアリングカバー】など...構想から数ヶ月、本日やっと試作的なカバーが出来て 装着してみました。

現物を取り外して寸法を明記します。

apc01.jpg

運転時には操作する大事なチェンジレバーなので、カバーはピタリとフィットしなければならない 各寸法を明記して 大まかな型紙を作っては現物に巻き付けて 余分な所は切り取り  何度か繰り返し、ようやく型が取れました。

apc02.jpg

型紙は、張り合わせ(ボール紙3枚)しっかりとした物に仕上げました。 ホックで止める穴は、皮の厚味に応じて 抱き合わせて最後に位置を決めて、開けるのが 狂いなく良いみたいです。

少しシボ(表面にザラ付)がある皮を選んだのは、滑り止め効果を狙いました。 周囲をステッチのように縫って、筒のように縫い合わせてホック金具を打ち込み 完成です。

apc03.jpg

縫い合わせ、接合する場所は、丈夫にしました。 そして上から履かせるように被せます。

apc04.jpg

今回は、試作なので外してるATレバーですが、そのまま問題なく被せてホック止めOK!

車内の雰囲気は・・・?

apc06.jpg

シンプルなPAOにワンポイントのようなアイテムかと思えます。 もう少しダークな色も良いかも知れません...オーナーの好みもありましょう♪♪

apc07.jpg

小さなレザーアイテム一つ装着することで 車内の雰囲気が落ち着いたようです。 

そして操作する感触は?

apc08.jpg

今の時期はプラスチックのベタベタ感はなく...手に吸い付くような本皮は、バッチリです。 冬場は皮の暖か味がでるかも? どちらにせよゴージャス感は、演出されたようです。  

おまけ...。

apc09.jpg

皮のブレスレット(女性用)を作ってみました。 

apc10.jpg

オヤジにも作れました(笑)  まるで摩訶不思議なパズルのような【三つ編み】が、デザインです。 ホックでカシメて完成 !  女房と娘にプレゼントします。 今は、皮細工の練習です。 いろんな物にチャレンジしてみます...。


nice!(5)  コメント(4) 

シガレットケースを作る [レザークラフト]

【海の日】を明日にひかえ、梅雨が明けたのかな? 近くの神社から一番蝉の鳴き声が聞こえてきました。  言っても仕方がないのですが...めちゃくちゃ暑い日曜日です;;;

さて、DIY木工は相変わらず中断してるのですが、休日には何かを作らないと落ち着かないオヤジです。 先日、図書館で【手縫いで作る皮細工】の書籍を数冊借りてきました。

 aac01.jpg

先ず皮について理解を深めるため、軽く流す程度に読んでみました。その中では加工に必要な道具を揃えるとあり...本格的に作るとなると出費もバカにならないほど高く付きます。 皮の加工に最低限の必要な道具を揃えるにあたり...左利き用を作ってみました。

aac02.jpg

市販品の替え刃【別たち用】を購入して左利き用皮包丁(左側)を作りました。 次に【ネジ捻】と呼ばれる道具(皮に縫い線や穴を開ける位置を印す道具) これは、100円ショップでステンレス製のワイン抜きを加工して作りました。 線の巾は、ネジの締め具合でOK! 広がらないように輪ゴムで巻き込んでいます。 古いヤスリを加工して曲面カッターも作りました。  それと以前に作った左利き用カッターです。 穴あけに必要なポンチ(4穴&2穴)は、皮専門店にて購入です。

それらを使って 各パーツの縫い穴の終了です。

aac03.jpg

作る目的とするシガレットケースはベルトに通して持参できるタイプとして...裏側になるパーツにベルト掛けのパーツを縫い付けました。(初心者なので...かなり苦労;;;)

本体の縫い付けは、バイスで固定して行ないました。

aac04.jpg

角を合わせて箱のカタチに成るように縫う(縫い仕事に慣れていないオヤジには、レベルが高い!!!)難題な作業です。 蝋引きした皮専用糸が、手にベタつき...イライラします。 交互に針を刺し、何とか【縫い仕事】が終了しました。

コバ処理(皮の切り面)の仕上げとか未完成ですが、なんとかカタチが見えてきました。

aac05.jpg

裏面には【ベルト通しフック】を装備...夏場は薄着なのでポケットがなく 重宝できるのです。

aac06.jpg

表面は、全体にステッチを入れて、シンプルなデザインとしました。 マチ(袋状になる部分)は、少し薄めの皮で 色を変えて縫い合わせました。

フタになる部分の固定は?

aac07.jpg

超強力なマグネットをエポキシ系接着剤を使いました。 ホックのカシメも考慮しましたが、使い勝手を考えればマグネットの方が、ワンタッチです。 (もし外れるのなら次の策を検討) 

田舎のおっさんが、吸うタバコ(わかば)で申し訳ないです(一時は禁煙しようと思いキツイタバコに切り替え、でも...これの中毒になっちゃいました;;;)  今回の作品は、皮細工の練習として作ってみました。 次は、老いたパオの装飾パーツを皮で作る予定です。


nice!(2)  コメント(0) 

仄かな香りを求めて...。 [木々花々]

雨もあがり...午後から晴間が見えてきた 七夕の日でしょうか、夜は雲に覆われて残念ながら【天の川】が見えなかった? 晴れた空でも肉眼では見えないかも? ましてや...昨夜は少し酒に酔ってましたから;;;

さて、無愛想なオヤジにも 花々を好む優しさもあるのです。 匂いを放つ花類が特に好きでしょうか、春には梅、沈丁花、柊など 今の時期では梔子(くちなし) 生垣の側を通るだけで甘い~~香りが漂ってます。

ak01.jpg

近くにある図書館には 梔子の生垣があり 自転車でぶらりと出かけてみました。 辺りはその香りに包まれています。 開花はもう終ったのかポツリと残っていた梔子でした。

ak02.jpg

匂いを胸いっぱい吸い込み接写しましたが、腕もカメラもショボイので中々巧く撮れません;;; 今年の記念という事で...カシャ!

我が家の白い風蘭も咲きました!

ak03.jpg

竹で作ったカゴに水苔で根を包んで 木の枝に吊るしているだけの風蘭です。 冬場はほとんど水も与えず  でも毎年、その存在感をアピールするように甘酸っぱい匂いを放って咲いてくれます。

ak04.jpg

雨の雫を小さな花弁残して 可憐に咲いていました。  

木々花々には 眺めているだけで本当に癒されます。 山々など自然の風景も同じで 過ぎ行く時間も忘れて ただ ぼんやりと...でしょうか。  

これは自然じゃありませんが、(多分CG) とても素晴らしい動画を見つけました! 心地良いBGMと共に、小鳥のさえずり...居ながらにして森林浴が楽しめます・・・[るんるん][るんるん][るんるん]


nice!(4)  コメント(4) 

パオ...自主点検の実施 [PAO]

稲光と共に激しく降り続く雨...昨夜からかなりの量が降っているのでしょうか? この雨雲が去り、梅雨も明けて欲しいと思ったりします。

さて、今年もカレンダーの半分が過ぎて、7月7日の七夕を迎えようとしています。 昨夜、我が家のワンコのMOMO...誕生日を迎え 9歳になりました。 一時は心配した椎間板ヘルニアも落ち着きを取り戻して元気に走り回ってます。 やはり日頃の節制が必要でしょうか、それに合わせて獣医への定期健診も必要かと思われます。

老いたクルマも然り、乗りっぱなしじゃなく オーナーが自らできる【自主点検】も定期的に実施したいですね! 去年の点検から1年を過ぎたPAO...(現状のオドメーター距離 138400㎞) 年間走行距離も5000㎞も満たないです。 その後が気になり自主点検を実施してみました。

エンジン部

pt01.jpg

エンジンオイルの交換時期は、3000㎞を目安とし 1500㎞走行での減りのチェックでは、200ccほど補充しました。 エンジンからの漏れじゃなく自然燃焼でしょうか...マフラーから白煙を噴出す問題もなく 特に気になる数値じゃないでしょう? 

■エアクリーナーの汚れチェック OK! ■ブレーキオイルの減りチェック OK!  ■パワステオイルの減りチェック OK!  ■バッテリー液の減りチェック(電圧不明) OK!  ■オートマオイルの減り、汚れチェック OK! ■ラジエター液のチェック(少し汚れがあり要交換)なんとかOK! ■ファンベルト類の減り、亀裂、緩みチェック OK!  ■カムカバーのチェック(パッキンがヘタリあり! そのため微量にオイル漏れ...次回の車検で要交換)

点火プラグの焼け具合チェック

pt02.jpg

プラグの焼け色を見れば、その車の調子が判ると申すとおりにチェックしてみました。 少し白っぽく焼け、本来のキツネ色ではないが オイルでくすぶるような黒っぽくないので OK!としましょうか、現状の5番~6番へ交換も試してみたいです。(欲を言えば、イリジュームプラグ)

足回り(フロント)点検

pt03.jpg

特に問題はないと思いつつも大事な部分だから実施しました。 地面がしっかりした場所(青空駐車場ですがね!)にジャッキを立てます。(車体裏側にある凹位置が指定)  ■ボルトの締まり具合 OK!  ジャッキUPしてから ■ハブのガタつき及びベアリングの異音 OK!

pt04.jpg

■ブレーキパッドの減り、ローターの減り、キズ OK! ■ドライブシャフト ゴムブーツの亀裂 OK! ■ラック(ハンドル操舵) ゴムブーツ亀裂 OK!  ■ショックアブソーバーのオイル漏れチェック(走行中やたらと凸凹運動が多い) ヘタってる様子? その他、覗いて見える範囲はOKでした。 リアのブレーキは、分解があり素人点検の域が越えるので未実施としました。 9月に車検がくるので それまでの間は大丈夫と確信!

トランク部の錆びチェック

pt05.jpg

ほとんどのパオは、スペアータイヤの収納スペースに錆がある!(専門ショップのコメント) 原因は、雨水の浸入らしいが年数の経過と共に錆の進行も避けられない事情とか? 前回に錆の部分を覆うような処置を施しました。樹脂系の接着剤効果が何とか保たれ...この場合、OK!とします。

走行チェック

pt06.jpg

なにより分かりやすいのは、止まってる時より実際に走ってる時が、ハンドルガタ、各所の異音(パオは特に多い) 変速ギア、 ブレーキの効き、エンジンの吹け、加速状態が確認できます。 タペット(カムシャフトが駆動してバルブを押し下げる機械音)の音が幾分か大きいようです。

ショックのヘタリは今回、目をつぶるとし ハンドリングのダイレクト感は、しょぼい;;;(MINIと比較) まぁ~低パワーだから良しとしましょう。 飛ばすクルマじゃなく景色を楽しみながらのドライブカーかな・・・?   この日の点検では...まずまずOK!  

一年前に振り返って email_logo_no_tagline.png その当時のパオから


nice!(3)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。