So-net無料ブログ作成

生活スタイル...そしてPAO [PAO]

最低1時間は毎日パソコンに向かっていたのですが、その必要性もなくなったのか?興味も薄れたのか? スマホ、タブレットのおかげでパソコンから遠ざかっているようです。今、考えてみると暮れに年賀状を印刷した時...ブログもしかりで更新も遠ざかっていたようです。

さて、2年前に偶然にも日産PAOが我が家にやってきた。自分の生き方にクルマをどう重ね合わすとか...真剣に考える性分では有りませんが、これからの余生 適度な楽しみを持ち、夫婦二人でPAOと向き合うなら丁度良いとも考えている。
pao_200.jpg
先日、立ち寄った信貴山に在る【とっくり池】秋の紅葉に美しいスポットだが、訪れる観光客の姿も見えず、家族連れが揺れる吊り橋を渡る悲鳴にも似た歓声も聞こえず、ロッドを振りかざすバス釣り客も影を潜めて ただ枯れ落ちた針葉樹群にひっそりと静まりかえっていました。
春には池を取り巻くソメイヨシノ...また来よう!

PAOにポータブルナビを装備
pao_300.jpg
いまさらカーナビをどうのこうのじゃありませんが、PAOが生まれた頃には在ったかどうか?装着するかどうか少し引いた気持ちもあったが便利さを優先...時代に逆らって装備してみた。PAOで知らない街まで遠出するような機会はあまり無いと思うが 名所検索で道案内...これからのクルマ生活に嬉しく思う。 

日産の小冊子【SHIFT】2部頂戴する
pao_100.jpg
日産オーナーズマガジン それすらの存在も知らないカーライフでしょうか、別に販促物(販売促進印刷物)興味もない自分ですが、今回の記事にPAOが掲載されてると聞けば、何としても入手したくなるのは当然の自分でもあります。 日産ディーラに問い合わせをして2冊郵送してもらいました。 わずか見開き2ページの記事ではあるが、【クルマには別の魅力あることを提案した。】 なるほど!

生産されてから25年経過、各所の劣化も目立つ昨今、どこまで直せるか?
これからの生活スタイルにPAO...活かせていきたいと思う。
nice!(0)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。